2014.09.05 Friday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2014.09.04 Thursday

    【納涼「コワすぎ!」まつり】開催にあたり

    0
      「怖い」のは苦手である。



      ジェットコースターやら、バンジージャンプやら、化け物やら、上司やら。幽霊なんてもってのほかだ。

      昔、TVでやってた「あなたの知らない世界」(日テレ系列でお昼にやってた心霊体験なんかの再現ドラマ。同世代なら知ってるはず)とかも、姉が好きでみていたが私は極力避けていた。



      先日、友人の山形国際ドキュメンタリー映画祭(YIDFF)事務局のKくんと、いつものように居酒屋で男二人で呑んでいると、

      来年のYIDFFのプレイベントでファイクドキュメンタリーのホラー映画「戦慄怪奇ファイル コワすぎ!」シリーズの一挙上映企画を進めているという話になった。

      「ドキュメンタリー映画祭でホラー映画ってどういうこと?」ーーと思ったが、Kくんがひげ面で顔を赤らめながら「コワすぎ!」のなにが面白いのかを唾を飛ばして熱弁してくる。

      いまのあなたの方がよっぽど「コワすぎ!」だよと心の中で思う。



      まあ、ドキュメンタリー映画に限らず「映画」を幅広く紹介してきたYIDFFのそういった懐の深さが、YIDFFの魅力でもある。以前のYIDFFで上映されてた「ブンミおじさんの森」(アピチャッポン・ウィーラセタクン監督)にも幽霊でてたしな。



      しかしながらホラー映画となると、さすがに及び腰になる。

      それを知って知らずか、Kくんの猛攻は止まらない。

      「まず、いいから一度観てみてよ」とのこと。



      酔いがまわってきたころに、怖い怖いと言ってきたけれど、

      あれれ?「怖い」って感情はそもそもなんで怖いんだっけ?とふと思う。

      もう酔っているので、「よーし確かめてやろうじゃないの!」と上映会に行くことを約束してしまった。



      というわけで、Kくん渾身の企画!

      「YIDFF 2015 プレ・イベント 怪異の表象〜フェイクドキュメンタリーを楽しむ〜 納涼コワすぎ!まつり」

      が明日9月5日(金)よりソラリス山形で開催。 http://www.yidff.jp/news/14/140715.html



      もうしょうがないので、「わたしの知らない世界」を覗きこんできたいと思う。


      二人ともだいぶ酔いがまわり、さて、そろそろ帰ろうかという頃、携帯が鳴る。

      発信先はKくんからだ。

      電話に出ると、やっと仕事が終わってこれから向かうとのこと。

      あれ、じゃあ、目の前にいるのは…。


      なんてね。




      *余談だが、今回の「納涼コワすぎ!まつり」のチラシにちゃっかりCherryMusicの広告掲載してもらっている。

      (チラシからして怖い)

      「口裂け女捕獲作戦」➡「震える幽霊」➡「人喰い河童伝説」➡CherryMusic 



      うん。光栄です。









      2014.06.30 Monday

      えびじる展

      0
        2012年に山形まなび館で開催した【exART_ne】にもご出展いただいた”えびじる”さんの個展が仙台のギャラリーチフリグリさんで開催。
        【exART_ne】 http://exart-ne.com/
        2012.03.12 Monday

        山形国際ドキュメンタリー映画祭2011 インタビュー集

        0
           昨年行われた山形国際ドキュメンタリー映画祭2011の監督インタビュー集の日本語版が出揃う。今回は私もデイリーニュース編集部にボランティアとして関わることができ、昨年はとても素晴らしい経験をさせていただいた。

          担当した監督インタビューは「ぼくらの未来」(第33回PFFアワードで審査員特別賞受賞)バンクーバー国際映画祭出品)飯塚花笑監督、「生命ー希望の贈り物」(YIDFF2003優秀賞受賞)ウー・イフォン監督。あとは震災特集班として、事前記事とシンポジウム取材を担当させていただいた(会場の質疑応答の文字起こしも1件)。
          インタビューにはどちらの監督も素人目線の質問にも真摯に向き合ってくださり、作品を語る際の眼差しが印象的であったのを未だに憶えている。

          2012.01.05 Thursday

          テスト

          0


            テスト
            2011.10.30 Sunday

            【YEMM】第一回山形実験音楽会議 記録動画

            0
              演奏:佐藤 実 演奏:川口貴大 演奏:矢代諭史
              2011.10.17 Monday

              【YEMM】山形実験音楽会議 記録写真

              0
























                Photo by 三浦晴子

                2011.09.27 Tuesday

                Yamagata Experimental Music Meeting「第一回 山形実験音楽会議」

                0



                  もうすぐ山形国際ドキュメンタリー映画祭ですねぇ!
                  2年に1回の山形では唯一の国際的祭典!

                  そんななか、便乗してイベントしますよー。

                  Yamagata Experimental Music Meeting「第一回 山形実験音楽会議」

                  ・Experimental Music(実験音楽)とは?

                  それは、ある種の試みと結果である。あらゆる試みが行われ、そこに結果としての音空間が現れる。それは、言葉にすれば安直にならざるを得ないが、つまりは単純に創造的でおもしろおかしいものなのだ。
                  今回は自作楽器や改造した「モノ」などで演奏するアーティストのライブとトークによって、まずはリアルタイムの実験音楽を体感していただこう。という、これ自体も一種の試みである。
                  音楽は自由であるし、全くもって不自由である。だからこそ、たまらなくおもしろい。    

                  ・ 場所/山形まなび館 多目的室
                  ・ 日時/10月8日(土) 18:00〜
                  第一部    ライブ演奏
                  第二部    アーティストトーク
                  ・入場料/¥1,000
                  ・お問い合わせ/CherryMusic    mail@cherrymusic.info または
                    山形まなび館 023−623−2286 まで

                  出演アーティスト:
                  川口 貴大/Takahiro Kawaguchi
                  主に音のなるオブジェクトやさまざまな光、身の回りにあるモノで空間を構成してゆくライブパフォーマンスやインスタレーションを行う。 ソロの他に自身のバンド“Hello”や村山政二朗、宇波拓、ユタ川崎との“OffCells”、江崎将史主催のアキビン吹奏楽団“アキビンオオケスト ラ”、
                  大蔵雅彦による“Active Recovering Music”、“ucnvバンド”のメンバーとしても活動している。
                  http://takahirokawaguchi.com

                  佐藤実‐m/s,SASW / Minoru Sato
                  89年よりm/s名義で活動を始める。1994-200年レーベル「WrK」を運営。自然記述と美術表現の関係に関心を持ち、物理現象やテクストを用いた インスタレーション、パフォーマンス、執筆などの制作活動を行っている。主に海外の美術展への出品、CD・LPのリリース、ソロやASUNAとのライブ活 動、「IL GRANDE SILENZIO」「f u r」でのバンド活動がある。www.ms-wrk.com

                  矢代諭史/Yashiro Satoshi
                  1981 年生まれ。2003 年より自走するウーハーや自作の装置による展示や演奏を始め、同時期より東京墨田区の『八広HIGHTI』に住みはじめ、パーティーの運営などを行う。ドラムと動くウーハーのユニット『Motallica』などの活動も行っている。
                  http://www.ss846.com/

                  企画/CherryMusic (http://cherrymusic.info)
                        山形まなび館
                  2011.05.23 Monday

                  [動画]即興音楽ワークショップ@山形まなび館 

                  0


                    2011.04.27 Wednesday

                    即興音楽ワークショップ メモ

                    0

                      2011.02.23 Wednesday

                      【即興音楽ワークショップ】講師・出演アーティスト紹介

                      0
                        今回のワークショップの講師をしてくださるのが村山政二朗氏。
                        村山さんを初めて観たのが、昨年六本木のスーパーデラックスで行われた「FTARRI DOUBTMUSIC FESTIVAL」。

                        独特の演奏方法でスネアドラムから鳴り響く音に、驚愕。
                        音は振動なのだなと再確認できるような、「音」そのものを楽しませてくれる迫力のある
                        演奏でした。

                        ワークショップでは発声からスタートし、身体を使った表現、モノ(楽器)を使った表現へと段階を踏んで教えてくださるそうです。

                        また、村山さんのメールの一文を引用させていただくと、
                        「人前でいろいろやるのはちょっと苦手、という人には特にお勧めです。
                        なぜかというと、最終的には演奏者のエゴをどうするか−エゴと如何にやりくりして演奏するか、というのがひとつのテーマだからです。そのために、ワークショップ中はいったん人間であることは括弧に入れて、音を出す、聴く装置になっていただきます。
                        演奏に興味のない人も歓迎です。聴くということがメインのテーマだからです。
                        中文略
                        理想的にはこのワークショップを受けて、個々人が自分なりに音楽を聴いていく、考えていく、あるいは演奏していかれることです。」

                        いままでとは違った音との向き合い方を考えさせてくれることでしょう。




                         


                        村山 政二朗/Seijiro Murayama

                        灰野敬二、KK NUL、細田茂美との共演の後1999年よりフランスで活動。
                        ヨーロッパ、日本のミュージシャンとのプロジェクト(Jean-Luc Guionnet、Stéphane Rives、Klaus Filip、
                        Tim Blechmann、Seymour Wright、Soundworm、角田俊也、OffCells: 宇波拓、ユタ川崎、川口貴大)の他、
                        いくつかのコンテンポラリーダンスカンパニーで音楽を担当。(Catherine Diverrès など)

                        川口くんの演奏方法はある種のインスタレーションのように空間を使ったもので、
                        音が鳴るモノを配置していきながら演奏が進みます。
                        その光景はユニークで始めて見た人はとても驚くだろうと思います。
                        是非、1度体感してみてください。



                        川口 貴大/Takahiro Kawaguchi

                        主に音のなるオブジェクトやさまざまな光、身の回りにあるモノで空間を構成してゆくライブパフォーマンスやインスタレーションを行う。 ソロの他に自身のバンド“Hello”や村山政二朗、宇波拓、ユタ川崎との“OffCells”、江崎将史主催のアキビン吹奏楽団“アキビンオオケストラ”、
                        大蔵雅彦による“Active Recovering Music”、“ucnvバンド”のメンバーとしても活動している。


                        最後に上映映画は即興音楽にまつわるものをセレクトしました。
                        80年代末のニューヨークジャズシーンをフランス人監督が取材したドキュメンタリー作品です。
                        サン・ラー、ソニーシャーロック、ジョン・ゾーンといった顔ぶれが出演しています。
                        彼らの演奏シーンはもとより、個人的にはジョン・ゾーンの部屋が興味深かったです。
                        滅多に観れない作品なのでお見逃しなく。


                        それでは、当日お楽しみに!ご予約お待ちしております。



                        【即興音楽ワークショップ】

                        山形まなび館と共同で、 即興音楽を体験するワークショップを開催いたします。
                        講師の実演を真似することからスタートし、声を使った表現やモノ(楽器)を使った表現など、 いろいろな組み合せで即興演奏を行います。
                        導入編、応用編、発表編という構成ですので、即興音楽に初めて触れる人もお気軽にご参加いただけます。
                        音という身近にある表現媒体を使って、色々な方に「表現する楽しみ」を体験して頂きたいと考えています。
                        ………………………………………………………
                        ● 3月5日(土)
                        13:00〜18:00 ワークショップ1日目
                        18:00〜20:00 映画上映
                        20:00〜21:00 ライブ演奏
                        ● 3月6日(日)
                        13:00〜18:00 ワークショップ2日目
                        参加費:2,000円(二日間通し・1ドリンク)
                        映画・ライブ演奏のみは1,000円(1ドリンク付)
                        ワークショップ講師:村山政二朗(パーカッショニスト)
                        上映映画:音楽にまつわる映画を上映いたします
                        ※映画上映協力:山形国際ドキュメンタリー映画祭事務局
                        ライブ演奏:村山政二朗(スネアドラム)・川口貴大(オブジェクト)
                        会場:多目的室 + 穀雨カフェ
                        予約・お問合せ:mail@cherrymusic.info(CherryMusic)

                        または TEL 023-623-2286(山形まなび館

                        企画:CherryMusic山形まなび館

                        ………………………………………………………



                        Calendar
                         123456
                        78910111213
                        14151617181920
                        21222324252627
                        28293031   
                        << May 2017 >>
                        PR
                        Selected Entries
                        Categories
                        Archives
                        Recommend
                        Recommend
                        Rhythm
                        Rhythm (JUGEMレビュー »)
                        オムニバス,ウォルター・ティルグナー,ピーター・キューザック,エリック・ラ・カーサ,ローランド・エツィン,ジェズ・ライリー・フレンチ,Takahiro Kawaguchi,デール・ロイド,Takefumi Naoshima,ラッセ-マーク・リーク,Sawako
                        Recommend
                        Recommend
                        Profile
                        Search this site.
                        Others
                        Mobile
                        qrcode
                        Powered by
                        30days Album
                        無料ブログ作成サービス JUGEM